RSS購読

Octavia Records Inc."

■詳細

世界を席巻するサウンド!山本浩一郎が音楽に魂をこめる!

バラード

バラード

HQ Hybrid

価格 \2,857(税別)
ジャンル 室内楽曲
品番 OVCC-00075
仕様 2ch
JANコード 4526977810757
発売日 2010/07/22


山本浩一郎(トロンボーン)
江口玲(ピアノ)



ロパルツ:変ホ短調の小品
マルタン:バラード
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番より
ロムハーニィ:フロム・ユー、
トゥ・ホーム
村田陽一:アンザイアティ
長生淳:パルジファリナーナ



日本のトップトロンボーン奏者の山本浩一郎の最新アルバムの登場です。サイトウ・キネンの首席奏者として活躍、日本人として初めてアメリカのメジャーオーケストラ、メトロポリタン・オペラのトロンボーン奏者となり、現在はシアトル交響楽団の首席トロンボーン奏者で活躍中といった、アメリカンドリームを掴んでゆく山本浩一郎。年齢的にも充実期を向かえ、音楽の深みをトロンボーンでの表現が多様となってきました。テクニック、充実のサウンドはもとより、音楽の強さ、多彩さを導ける奏者は、世界でも稀有な存在となってきています。
今回のアルバムでは、なんといってもトロンボーンの代表的楽曲マルタンのバラードが収録されました。冒頭のソロから聞くものの耳を離しません。ふくよかなサウンドから、日本人離れの強靭なパワー!トロンボーンの醍醐味が十二分に堪能できます。そのほかの曲としても、トロンボーンのみによるバッハの無伴奏など、チェロの表現に肉薄。ジャズ調のロムハーニィ、村田陽一。そして、ワーグナーの「パルジファル」の主題をトロンボーンとピアノにアレンジ。山本浩一郎はメトロポリタン・オペラで経験してきた世界超一流の名歌手たちの薫陶をうけ、魂の叫びともいうべき音楽の強さを感じさせます。
また、伴奏の江口玲が磐石な演奏を聞かせ、山本浩一郎の確固たる演奏に、さらに色彩を加えます。


録音:2009年12月28-31日 
コロンバス・レガシーホールにて収録

       \2,857(税別)     
注文数 枚 

---関連商品--- こちらもどうぞ       

At the Nexus
 At the Nexus
【OVCC-00101】

      

フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番
 フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番
【OVCL-00485】

      

Chaconneシャコンヌ
 Chaconneシャコンヌ
【OVCL-00302】

      

トマジ:トロンボーン協奏曲
 トマジ:トロンボーン協奏曲
【OVCC-00057】