RSS購読

Octavia Records Inc."

■詳細

感性の息吹が、みずみずしい光彩を放つ、待望のデビュー盤。

ベートーヴェン:スプリング・ソナタ
ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント(バレエ「妖精の口づけ」による)
R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ

ベートーヴェン:スプリング・ソナタ<br/>ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント(バレエ「妖精の口づけ」による)<br/>R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ

CD

価格 \3,000(税別)
ジャンル 室内楽曲
品番 OVCL-00654
仕様 2ch
JANコード 4526977006549
発売日 2018/01/24

※WEBSHOPでご購入の方へ
発売日前のご注文はご予約として承っております。
商品の発送は発売日以降となりますので、ご了承ください。

 

鈴木愛理(ヴァイオリン)
ボリス・クスネツォフ(ピアノ)
 

 

ベートーヴェン:
 ヴァイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 Op.24 「スプリング」
 
ストラヴィンスキー/S.ドゥシュキン編:
 ディヴェルティメント(バレエ「妖精の口づけ」による)
 
R.シュトラウス:
 ヴァイオリン・ソナタ  変ホ長調 Op.18
 

 
鈴木愛理は2006年、第13回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールにて17歳で第2位に輝き、一躍注目を浴びました。その後ハノーファー国際ヴァイオリン・コンクール入賞、15年にはイタリア・ヴァルセシア国際音楽コンクールでも第2位に入賞と輝かしい成績を収めています。アムステルダム、ミュンヘンなどヨーロッパ各地でオーケストラとの共演やリサイタルを開き、いずれも高い評価を得ました。
今秋よりNDR Radiophilharmonie(ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団)の副コンサートマスターに就任が決まっており、今回がデビュー盤となります。
ここには、このアーティストのしなやかな感性の鼓動と内に秘めたパッションが躍動するように息づいています。
 

2017年10月31日-11月1日 稲城ⅰプラザ にて収録

       \3,000(税別)     
注文数 枚