RSS購読

Octavia Records Inc."

■詳細

ジャジーな香りとスーパー・テクニックのピアノ・サウンドの饗宴

〜マンハッタン〜 中野翔太プレイズ・ガーシュウィン

〜マンハッタン〜 中野翔太プレイズ・ガーシュウィン

HQ Hybrid

価格 \2,857(税別)
ジャンル 器楽曲
品番 OVCT-00086
仕様 2ch
JANコード 4526977930868
発売日 2012/06/20

中野翔太(ピアノ)


ガーシュウィン
 
ラプソディ・イン・ブルー
私の彼氏 / グレインジャー編 
ライザ     
素敵な気持ち                      
アイ・ガット・リズム
ス・ワンダフル     
スワニー
スウィート・アンド・ロウ・ダウン
リアルトのさざ波-ラグ    
3つの前奏曲     
パリのアメリカ人 / デイリー編 
ア・フォギー・デイ
   (インプロヴィゼーション)


2008年にリリースしたデビュー盤、シューマン・アルバムで、煌くような音色と聡明なピアニズムを多くのファンに印象付けた中野翔太が、新たな挑戦となるガーシュウィンの作品群を収録しました。かねてから、ジャズピアニストの松永貴志氏との2台ピアノの共演でも知られており、最近ではコンサートにおいて、たびたび自身のインプロヴィゼーションを披露しています。そのような意欲的な活動や、クラシック・ピアニストとしてのジャズとの交流、ジュリアード音楽院での体験をもとに、今回のガーシュウィン・アルバムが収録されました。

ニューヨークで学んだ中野翔太は、マンハッタンの風や光を良く知っています。
クラシックの演奏はもとより、ジャズや前衛音楽のインプロヴィゼーションにも精通している彼だからこそのガーシュウィンがここにあります。ブロード・ウェイで売れっ子だった彼の名曲を、中野は現代のフレッシュな感性で弾ききっています。またラプソディ・イン・ブルーとパリのアメリカ人のピアノ・ソロ・バージョンでは、スーパーテクニックとアドリブ、中野自身のカデンツァを披露しています。名曲ア・フォギー・デイは完全な中野のインプロヴィゼーションです。中野翔太のもう一つの感性をご堪能ください。


録音:2012年1月10日-12日 埼玉県、三芳町文化会館コピスみよしにて収録

       \2,857(税別)     
注文数 枚 

---関連商品--- こちらもどうぞ       

ラ・ヴァルス-ラヴェル&コリリャーノ・ピアノ作品集-
 ラ・ヴァルス-ラヴェル&コリリャーノ・ピアノ作品集-
【OVCT-00107】

      

シューマン:ピアノ協奏曲、幻想曲、アラベスク、トロイメライ
 シューマン:ピアノ協奏曲、幻想曲、アラベスク、トロイメライ
【OVCT-00055】