RSS購読

Octavia Records Inc."

■詳細

《ポーランド独立回復100周年記念》
ショパンの真髄を伝えるピアニスト、江崎昌子の輝くピアニズム。

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、演奏会用アレグロ

ショパン:ピアノ協奏曲第1番、演奏会用アレグロ

Hybrid

価格 \3,200(税別)
ジャンル 協奏曲
品番 OVCT-00135
仕様 2ch
JANコード 4526977931353
発売日 2018/04/18

江崎昌子 (ピアノ)
飯森範親 (指揮) 
日本センチュリー交響楽団
 

 
ショパン:
 ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
 演奏会用アレグロ イ長調 作品46
 

 
ショパン全集録音の一環となる新盤は、待望のピアノ協奏曲第1番で、飯森範親・日本センチュリー交響楽団とのライヴ録音。カップリングとして収録された演奏会用アレグロは、第3協奏曲のアレグロ楽章として着手されました。残されているショパンの言葉から、この作品がポーランドの独立を願って作曲されたのではないかと推断する江崎昌子は、千紫万紅の色模様で曲の持つ特質を謳いあげています。
彼女の音楽にはポーランドで培われたスラヴ的な歌や感性があり、その幾重にも折り重なるふくよかな音の魅力は、ショパンの魂や美質を描いて余すところありません。
これは、ポーランド独立回復100周年という記念を祝うにふさわしいアルバムとなりました。
 

2017年4月21-22日大阪・ザ・シンフォニーホール (ライヴ/協奏曲)、11月28日東京・稲城iプラザ (セッション/ソロ) にて収録

 

       \3,200(税別)     
注文数 枚 

---関連商品--- こちらもどうぞ       

<ハイドン交響曲集Vol.3> <br/>交響曲 第96番「奇蹟」, 第18番, 第99番, 第30番「アレルヤ」
 <ハイドン交響曲集Vol.3>
交響曲 第96番「奇蹟」, 第18番, 第99番, 第30番「アレルヤ」
【OVCL-00662】

      

モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番K.503、ピアノ・ソナタ第10番K.330
 モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番K.503、ピアノ・ソナタ第10番K.330
【OVCT-00130】

      

ポポーフ:交響曲 第1番 《日本初演》
 ポポーフ:交響曲 第1番 《日本初演》
【OVCL-00626】

      

<ハイドン交響曲集Vol.2> <br/>ハイドン:交響曲第14番、第77番、第101番「時計」
 <ハイドン交響曲集Vol.2>
ハイドン:交響曲第14番、第77番、第101番「時計」
【OVCL-00631】

      

モーツァルト交響曲全集 《13枚組》
 モーツァルト交響曲全集 《13枚組》
【OVCL-00630】