RSS購読

Octavia Records Inc."

■詳細

若き心の鼓動を、豊かで真摯な歌心で綴る。

エモーション ―Emotion―

エモーション ―Emotion―

CD

価格 \3,000(税別)
ジャンル 室内楽曲
品番 OVCL-00603
仕様 2ch
JANコード 4526977006037
発売日 2016/10/21

西川豪(ヴァイオリン)
鷲宮美幸(ピアノ)

 
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番
パラディス:シチリアーノ
J.S.バッハ:サラバンド (無伴奏ヴァイオリン・パルティ―タ第2番ニ短調より)
J.S.バッハ:ラルゴ (無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調より)
クライスラー:中国の太鼓 
 

西川豪は東京藝術大学を卒業。ジェラール・プーレ、フェリックス・アーヨ(イ・ムジチ合奏団の初代コンサートマスター)の愛弟子として育ち、両氏からも多大な影響を受けています。現在ソロ、室内楽と多方面で活躍。このデビュー盤では、ロマン派のソナタを中心に置き、さらに新旧の名小品を配して、アーティストとしての豊かな心根と才腕を存分に示しています。

西川 豪 (ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部卒業、在学中澤和樹氏に師事。同大学院音楽研究科器楽専攻(ヴァイオリン)では、ジェラール・プーレ氏に師事。修士課程修了。
東京藝術大学旧奏楽堂、参議院副議長公邸、府中の森芸術劇場ウィーンホール、防府天満宮大専坊などで演奏をおこなったのち、2011年、津田ホールにてデビューリサイタルを開催。独特な美しい音色と繊細かつ精神的エネルギーにあふれた表現力、と好評をうけた。
またジェラール・プーレリサイタルにゲスト出演。
2012年、東京藝術大学奏楽堂で開催された「フェリックス・アーヨの四季」でアーヨ氏と共演。
デビューリサイタル以降、津田ホール、サントリーホールブルーローズ、めぐろパーシモンホール、東京国際フォーラムなどでリサイタルや室内楽コンサートを続けている。
毎年行なっているソロリサイタルにおいて、「心惹きつける美しい音と、雄渾、典雅な演奏」と音楽関係者からも高い評価を受け聴衆を魅了している。
これまでに、素村裕子、石井志都子、澤和樹、フェリックス・アーヨ、ジェラール・プーレ各氏に師事。
使用楽器は(株)日本ヴァイオリンより貸与されている「1737年製Giovanni Battista Guadagnini」
 
       \3,000(税別)     
注文数 枚 

---関連商品--- こちらもどうぞ       

ブリッジ、バーバー:チェロ・ソナタ
 ブリッジ、バーバー:チェロ・ソナタ
【AUCD-00019】